1. HOME
  2. 事業案内
  3. 火災現場復旧
  4. 火災現場復旧の料金

火災現場復旧

Fire Recovery

火災現場復旧

火災現場復旧の料金

火災現場復旧の料金

「火災復旧の料金ってなんだかわかりづらい」「料金が書かれていない」
多くの火災現場復旧を行なっている会社のホームページを見るとこう思うことが非常に多いかと思います。

全てはお客様のためにという理念のもと、マインドカンパニーでは各作業の料金を明瞭にしており、わかりやすいお見積もりをご提示することをお約束しています。

このページでは火災現場復旧の料金表と各工程がどのような作業を行うのかについてご紹介していきます。

料金表

作業人件費 35,000円~50,000円/名(作業の難易度・危険度などによって変動)
ススの除去(グラインダーによる研磨作業) 9,200円/㎡
ススの防臭処理(特殊コーディング) 4,800円/㎡
オゾン脱臭・消臭(30㎥未満) 36,000円/日
オゾン脱臭・消臭(30~60㎥未満) 64,800円/日
オゾン脱臭・消臭(60~120㎥未満) 148,800円/日
オゾン脱臭・消臭(120~500㎥未満) 206,400円/日
クロス(壁紙)剥がし(30㎡未満) 15,000円
クロス(壁紙)剥がし(30~60㎡未満) 30,000円
クロス(壁紙)剥がし(60~120㎡未満) 45,000円
クロス(壁紙)剥がし(120~500㎡未満) 45,000円より
検査キットでの臭気測定 120,000円/回(結果までの納期:約2週間)
ダイオキシン・臭気測定 250,000円/回(結果までの納期:約4週間)
高所作業 別途見積もり
解体作業 別途見積もり
原状回復リフォーム 別途見積もり
家財・ルームクリーニング 別途見積もり

ススの除去(グラインダーによる研磨作業)

9,200円/1平方メートル

グラインダーという電動工具を使用して壁や天井に付着したススを研磨し除去する作業です。
削り取ることでススを除去するので100%ススを除去することができます。

ただし、グラインダーでの研磨作業を長時間続けていると腱鞘炎(けんしょうえん)を起こしてしまうためこまめに休憩を行う必要があります。
また、作業の進捗スピードも遅く、作業に時間がかかるので工賃が高く、ご希望の納期によっては人数を増やして作業を行う必要があるため人件費も高くなる可能性があります。

そして最大のデメリットが、ススと同時にコンクリートも削ってしまうのでマンションやアパートなど強度を落とすことの出来ない建物では使用できないという点です。
そのためグラインダーでの研磨は100%のススを取ることを求められる倉庫やゼネコンなど限られた場面でしかあまり採用されることがない作業方法です。

ススの防臭処理(特殊コーディング)

4,800円/1平方メートル

グラインダーでの作業が出来ない、納期を早めたいというご依頼の場合に採用されるのが特殊コーディングによるススの防臭処理です。
スクレーパーやケレンなどの工具でススを除去した上に、防臭効果のある薬剤を塗りつけることによりスス臭さを塞ぎ込みます。

グラインダーでの研磨とは異なり100%のススを除去することはできないのですが、90%以上のススは除去することができ、ニオイを感じることはなくなります。

マンションやアパートなどでコンクリートの上に壁材などを貼り付ける住居の場合は、すべてのススを除去している必要はなくニオイがしなければ問題ありませんのでマンションやアパートではこちらの除去方法が多く選ばれています。

もちろんグラインダーでの研磨作業の後に防臭処理を行うことも可能です。別途お見積もりをさせていただきますのでご希望の際はおっしゃてください。

オゾン脱臭・消臭

30立方メートル未満|36,000円/日
30~60立方メートル未満|64,800円/日
60~120立方メートル未満|148,800円/日
120~500立方メートル未満)|206,400円/日

お部屋に残っているスス臭とダイオキシンなどの有害物質を分解するのにオゾン消臭機による燻製を行います。

ススの除去や防臭処理を行えば窓を開けての換気でもニオイや有害物質はお部屋からなくなりますが、少なくても1ヵ月、長ければ数年はかかってしまいます。
その間ずっと窓を開けておくとまた違う問題が出てきたり、その間はお部屋を使用することができませんのでオゾン消臭機による消臭、分解をご依頼いただくことがほとんどです。

お部屋や倉庫などオゾン消臭を行う広さによって稼働させる台数が異なってきますので、広さによって料金が異なります。
平均的な消臭、分解にかかる日数は3日間です。

クロス(壁紙)剥がし

30平方メートル未満|15,000円/日
30~60平方メートル未満|30,000円/日
60~120平方メートル未満|45,000円/日
120~500平方メートル未満)|45,000円〜

マンションやアパート、一軒家などのクロス(壁紙)を剥がす作業です。
解体の必要がないお部屋などでもススやニオイが付着しており、クロスを剥がす必要がある場合がよくあります。

検査キットでの臭気測定

120,000円/回|納品まで約2週間

検査キットで臭気を収集し検査機関に測定をしてもらう測定方法です。(検査キットはこちらで準備します。)

主に作業終了後に「悪臭、有害物質は無くなりました」という証明のために臭気をデータ化し、保険会社などに提出するために利用します。

しかし、検査キットでの臭気測定は空気中になんの成分が含まれているかをデータ化するための検査なので、臭気値を計測する場合にはこの後のダイオキシン・臭気測定をご利用ください。

ダイオキシン・臭気測定

250,000円/回|納品まで約4週間

専門機関に火災現場まで測定に来てもらい、専用の機械を一定機関稼働させて臭気をデータ化する測定方法です。
この方法でしたら空気中に何の成分がどれだけ含まれているかの数値を算出することができます。

グラインダーでの研磨と同じく倉庫やゼネコンなどのご依頼の際に、作業前と作業後の2度測定し、確実に悪臭と有害物質がなくなったと証明するときなどに利用します。

高所作業

料金:別途見積もり

倉庫や建設途中での火災で足場を組んでの作業が必要となる場合は足場の設置代金と高所作業料金を別途頂戴しております。
危険を伴う作業となりますので、別途料金をいただいていることをご理解いただきますようお願い申し上げます。

解体作業

料金:別途見積もり

お部屋の内装が燃えてしまうと安全上の問題で基本的に内装は解体する必要があります。

一見焦げているだけに見える壁や天井の耐火用の石膏ボードも表面を剥がすとボロボロと崩れてしまいます。
耐火用の石膏ボードも火災を広げないようにするための商品であって、火災に耐える商品ではないので解体しなければなりません。

解体作業は解体箇所の広さや構造によって大きく料金が異なりますので、現地での別途見積もりが必要です。

原状回復リフォーム

料金:別途見積もり

火災復旧の最後は原状回復リフォーム、つまり内装工事を行わなければなりません。
マインドカンパニーであれば内装工事もまとめてご依頼いただくことが可能です。

通常のリフォームと同じく、どのような内装にするかによって料金は大きく異なりますので、別途見積もりが必要です。

家財・ルームクリーニング

料金:別途見積もり

火災現場の復旧だけではなく、火災現場にあった家財のススクリーニングや、リフォームの必要ない箇所のルームクリーニングも承っております。

家財クリーニングを行う家財の種類や量、ルームクリーニングを行う範囲などによって料金は異なりますので、別途見積もりが必要です。

ご気軽にご相談ください

料金や作業の不明点、ご依頼に関するご相談は下記フリーダイヤル、もしくはお問い合わせフォームからご気軽にお寄せください。
お困りごとが解決するまでスタッフがご対応させていただきます。

火災被害でお困りの全てのお客様へ

電話でのお問い合わせ

0120-176-646

電話受付/8:00〜20:00(年中無休)

メールでのお問い合わせ

お見積受付

メール24時間対応(年中無休)

脱臭マイスター認定資格

脱臭マイスター認定資格

日本特殊清掃隊 加盟事業所