リフォーム会社や解体業者と業務提携

Collaboration

リフォーム会社や解体業者と、火災現場の復旧作業

リフォーム会社や解体業者では、火災現場の復旧作業をすることもあるでしょう。
その際、オゾン脱臭機を所有していなければ、ダイオキシンなどの有害物質を除去できません。

オゾン脱臭機を所有していないリフォーム会社や解体業者の方は、ぜひ「特殊清掃・火災復旧マインド」にご相談ください。
特殊清掃・火災復旧マインドが、ダイオキシンなどの有害物質の除去を全面的にバックアップいたします。

特殊清掃・火災復旧マインド(マインドカンパニー合同会社)とは

特殊清掃・火災復旧マインド(マインドカンパニー合同会社)は、関東全域で、主に以下の作業を行っている事業所です。

  1. 孤独死や自殺などによる、腐敗臭の漂う部屋の特殊清掃作業
  2. 火災復旧
  3. ペット(犬・猫)部屋の消臭
  4. 汚部屋クリーニング
  5. 遺品や家財の仕分け、貴重品捜索、梱包、搬出など

火災現場の復旧はもちろん、ススの除去や消臭まで手がけております。

火災現場のリフォームの際には、有害物質の除去が不可欠

火災現場には、プラスチック製品などが燃えることによって、ダイオキシンが浮遊しています。
このダイオキシンは有害物質であるため、リフォームの際には除去しなければなりません。

しかしリフォーム会社や解体業者のなかには、ダイオキシンを除去するための機材を所有していないところもあるでしょう。
この場合、ダイオキシンを除去するための機材を所有している業者の協力が必要です。

特殊清掃・火災復旧マインドには、火災現場対応の消臭機材が充実

ダイオキシンなどの有害物質を除去するためには、「OST法(オゾンショックトリートメント法)」の基準を満たしたオゾン脱臭機による燻蒸作業をしなければなりません。

OST法は、多様な臭気や臭度の強い臭気を、短時間で強力に脱臭できる消臭方法です。
ダイオキシンなどの有害物質の除去にも、OST法が使われます。

OST法の基準を満たさない、スペックの低い脱臭機ではOST法は使えません。
そのため、ダイオキシンなどの有害物質を除去するためには、OST法の基準を満たしたオゾン脱臭機が不可欠なのです。

特殊清掃・火災復旧マインドでは、OST法の基準を満たしたオゾン脱臭機である「Tiger(タイガー)」を3機、「Pancer(パンサー)」を4機所有しています。
この他にも、火災現場の消臭作業に必要な設備を十分に整えています

一つの事業所で、火災現場に対応できる消臭機材をこれだけ揃えているところは、全国に数社しかありません。

特殊清掃・火災復旧マインドでは、リフォーム会社や解体業者との業務提携を募集しています

特殊清掃・火災復旧マインドでは、提携したリフォーム会社や解体業者が火災現場の復旧作業をする際には、オゾン燻蒸作業を全面的にバックアップいたします。
作業対応エリアは、関東全域となっています。

特殊清掃・火災復旧マインドと提携してくださるリフォーム会社や解体業者の方は、以下のフォームか、お電話(0120-176-646)でお問い合わせください。
お電話の受付時間は、8時~20時までとなっております。

業務提携してくださるリフォーム会社や解体業者様からのご連絡、心よりお待ちしております。

業務提携のお問合せフォーム

また電話(フリーダイヤル)でも業務提携を受付けしております。

電話連絡について

  • 事務的な対応を行っておらずオペレーターではなく、現場を良く知っているスタッフが、最初から電話対応いたします。
  • 日中は事務所に不在がちが多く、作業現場のスタッフの携帯電話へ転送されます。
  • その際に車の移動中や電話が繋がりにくい場合もございます。
  • また防護服を着用しての作業中などにおいて、数回の電話コールでは受信対応できない場合もございます。大変恐縮ではございますが、長めの電話コールをいただけると助かります。

tel-number